勇心酒造がテレビで放映!ライスパワーエキスがテレビに!

 

アトピスマイルクリームを売っているライスパワーショップ。

 

作っているのは勇心酒造という老舗の造り酒屋です。

 

 

そんな勇心酒造がテレビで紹介されていましたね。

 

ご覧になりましたか?

 

番組名は「地域の力で未来創生〜お米の可能性を求めて〜」でした。

 

私は、もちろん見ました。

 

普段使っているアトピスマイルクリームがどんなところで作られているのか気になりますから。

 

 

番組の初めは、地域再生(?)の少し難しい話でしたが、途中からいよいよ勇心酒造の話へ。

 

工場が映しだされましたけど、思っていたよりも大きな工場と会社でした。

 

自然豊かな環境で、作られているという印象を受けました。

 

思ったよりも清潔感があって、自然の中にある工場でした。
工場というイメージでもなかったですが。

 

そこで、勇心酒造の方が言われていたのは、
「今はお酒の売上は全体の1%です。」とのこと。

 

そうなんです、今ではお酒よりもアトピスマイルなどのライスパワーエキスが主な商品なんですって。

 

 

ライスパワーエキスは、勇心酒造が作っている成分です。

 

この成分を使って、他の会社も化粧品なとを作っています。

 

例えば、米肌やライースリペアなどが有名ですよね。

 

米肌もライースリペアも、勇心酒造のライスパワーエキスを使っているんですよ。

 

長年の研究の結果、生まれたのがライスパワーエキスであり、アトピスマイルクリームなんです。

 

社長さんの「祖母の手がキレイだった。米ぬかを使っていたから。」
という言葉が印象的でした。

 

おばあさんの手を見て、お米の力に着目したんですね。

 

お酒を作っている人の手はキレイだと聞いたことがあったのですが、それもお米の力なのでしょうか。

 

注目するだけでなく、それを研究してライスパワーエキスを生み出すのスゴイです。
30年以上も研究して、今でも研究を続けているんです。

 

 

私が一番注目しているのは、やっぱりライスパワーエキスNo.11です。

 

アトピスマイルクリームに使われている成分です。

 

厚生労働省から、きちんと認められた成分でもあります。

 

その効果は「水分保持機能の改善」です。
この効果は、ちゃんと厚生労働省より認められています。

 

薬でもないのに、効果を認められるのはスゴイですよね。

 

この効果があるからこそ、多くの乾燥肌に悩む人やアトピーの人からも支持されているのでしょう。

 

アトピスマイルの販売店の情報などは【アトピスマイルクリームの販売店はどこ?】を読んでくださいね。

 

普段使っているアトピスマイルが、テレビで紹介されるって何だか嬉しかったです。