口元がかゆい!痒みの原因は、実は・・・だったんです!

 

「口元がかゆい・・・。」

 

気がつけば、無意識のうちに口元をポリポリと掻いていませんか?

 

「なんだか粉っぽくなっているし・・・。」
「赤みもある。」

 

口元がかゆいと、ついつい掻いて、傷になったりします。

 

かゆいだけじゃなく、口元がパリパリになり痛みがでることもあります。

 

 

口周りは、皮膚が薄くて敏感な部分ですから、実はかゆみが出やすい部分でもあるんです。

 

でも、どうして口元がかゆくなるのでしょうか?

 

かゆみの多くの原因は「乾燥」にあります。

 

でも、口元は乾燥のイメージがありませんよね。
どちらかというと潤っているイメージです。

 

実は、乾燥は、外部からの刺激でもおこります。

 

口元は、常に刺激にさらされている部分ですよね。

 

 

食べ物、ほこり、花粉、紫外線、舌による舐め回しなどなど。

 

 

特に無意識でやってしまうことは、口周りを舌で舐めることです。

 

食事をしていたり、お菓子を食べたり、飲み物を飲んだあと。
あなたは、知らず知らず口周りをペロペロしていませんか?

 

実は、舌でなめる行動が、口元を乾燥させる原因となっているんです。

 

舌や唾液による刺激が、皮膚にダメージを起こし、結果乾燥してしまいます。

 

 

外的要因のほかには、アトピーや皮膚疾患も考えられます。

 

アトピーなど元来、敏感肌の人はますます口元の乾燥が進みやすいともいえます。
内的要因に加え、外的要因も加わることになりますから。

 

 

口元のかゆみを治すにはどうしたらいい?

 

では、口元の痒みを治すには、どうしたらいいのでしょうか?

 

根本的に治すには、やはり乾燥肌をどうにかしなくてはいけません。

 

乾燥肌対策としては、いろいろ考えられます。

 

冬の時期など、乾燥しやすい季節には保湿を心がけましょう。

 

口元は、常に清潔な状態にしておきます。
食べ物やお菓子んどのカスをそのままにしないようにします。

 

しかし、口周りを拭くときは、決してゴシゴシと擦ったりしないようにします。
除菌ティッシュなど、刺激の強いもので拭かないようにしてください。

 

また、食べ物に関しても、唐辛子など刺激物を避けるようにしましょう。

 

さらには、健康的な生活、食事を心がけてくださいね。

 

そして、スキンケアも忘れずにおこないます。

 

口周りは敏感ですから、口元でも使えるケアを使ってください。

 

できれば、セラミドに働きかける成分が配合されているなど、乾燥肌に特化したものを選んでください。
乾燥肌を根本的に解決してくれる成分が使用されているものを選びましょう。

 

ただ、保湿するだけでなく、乾燥肌に根本的にアプローチしてくれるものを選んでケアしてください。

 

肌の水分保持能に効果のあるものを使用するのがおすすめです。
市販で購入できるものとしては「ライスパワーエキスNo.11」になります。

 

ライスパワーエキスについては【ライスパワーで乾燥肌対策!】を読んで下さい。

 

一時的な保湿だけでは、やはり意味がありません。
口元の乾燥を根本的に治していくことを目指しましょう。